Profile

アシナ              

Author:アシナ              
奇跡の贈り物、羽生選手を応援します。

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

ファンも負けないNHK杯!


埼玉ワールドでの試合は羽生選手にとって不利な環境になっていた。 

宇野陣営や橋本聖子の闇の力で試合会場を思うままにあやつられていた。

宇野陣営による工作員活動は法をのがれまだ続いている。

埼玉ワールドを学びとして、これからも日本開催試合には闇の力の操作がはいることを念頭において、ファンも負けない強さを身に着け対処を心得ていなければならない。

24台のカメラが見た羽生選手の動画を検証してみました。

ショートを終了したあとのインタビューでは、羽生選手は精神的に不安定であったことを告白しています。

「自信をもって、王者らしくいないとだめだなって思いました」

羽生選手は練習が足りなかったとか、技術的な失敗を言っていません。 精神面を言っているのです。

芯の強さ、 自信満々がトレードマークのような羽生選手、それもオリンピック2連覇の押しも押さぬフィギュア界の王者、その彼を精神的に不安定にさせたものはなんなのか、王者らしくふるまえなかったのななぜか、理由は言っていません。 しかし何かがショートの演技前に影響していてその自信を持てない気持ちをもったままショートの演技に入ってしまったということです。 

橋本聖子・スケート連盟は、羽生選手にしか影響がない様々な規制をかけて、羽生選手がウエルカムされていない雰囲気を作ったのはあからさまだった。 ホームでありながらホームでない空気をこれでもかと仕掛けた。 そして、メディアでも金メダルを宇野選手に取らせたい戦略を押すのがみえかくれしていた。

羽生選手は自信を喪失していた事を報道陣に告白し、その怖れに光を当てた。 そこが羽生選手のただ者ではない所だ。

発見が早い、即座に真正面から自己検証をする凄い勇気だ、その気づきがフリーへの力になり、羽生選手を異例な行動へと導く。

報道陣も近づくのが怖くなるほど、羽生選手は鬼気迫る練習準備に余念がなかった。

他選手が全員引き上げた後、一人居残り練習、コーチ陣とイメージレーニングをする。 カメラが回る、ファンが集まってくる。

羽生は言った。

「回りからどういうふうな目で見られようとも関係ない。 自分が絶対に納得できるまでやろうと思った」

そしてフリーに望んだ羽生選手の目つきは執念に燃えていた、そして世界を震わせた圧巻の4分だった。

「回りからどういうふうな目で見られようと関係ない」

そういって一心不乱にやれることをやる、男らしい、かっこいい! これが本物の男だ!

NHKで羽生選手への最大の応援は、ファン達が怖れの無いピュア―なエネルギーを羽生選手に送ること、周りからどういうふうなめでみられようと関係ない、。 

羽生ファンも羽生選手に学ぶ。 100%の情熱応援ができなかったら負けだ、負けは死、気合を入れて全身全霊情熱をかけて応援しよう!



読んで下さってありがとうございます。
記事がお役に立ちましたらクリック嬉しいです。

フィギュアスケートランキング

<< 羽生を見くびるな! | HOME | 夜目遠目笠の内 >>


Comments

Re: 印象操作は続いている

> クラウドワークスの文言の中にも、羽生はもう終わりという印象付づけが必要だから・・・とあるそのまま

ご指摘の通り、「羽生は終わった」印象付けを埼玉アリーナで見せつけたかったのでしょう。羽生が王者の自信をなくすような仕掛けで。


> 埼玉世界選手権の居残り練習の8分半は男羽生結弦選手
> かっこよすぎます!人に何と思われようが自分の納得のいくまでやりたかったのだと。
> ぞっこん惚れこませられていた羽生ファンをぞっこんの上は何と表現するのでしょうか?地獄の果てまでついていきます!!!ですよね。
> そして発声練習始めました!なんの?応援エールにきまってますでしょ!!!

カッコいい!(^^) アシナ

非公開 Tさん

いつもとても心強い決心を教えてくださってありがとうございます。とても頼もしいです!一緒に応援しましょう。アシナ

印象操作は続いている

クラウドワークスの文言の中にも、羽生はもう終わりという印象付づけが必要だから・・・とあるそのまま
埼玉世界選手権の前から珍バイトが始まり、インタビューの席を王者を端に座らせ、その構図で写真撮影、会場内では前代未聞の規制、規制、規制・・・
4月に入っての強化選手発表、
宇野
高橋
田中
羽生
という順であった。見て気分が悪くなった。
次いで最優秀選手発表もあったと思うが、最も活躍した羽生選手は陰に潜んでいた。
モニュメントデザイン発表に帰国する時も、羽生選手の心中を思い、胸を痛めた。
ファンタジーオンアイス出演決定でも、ずっと重いものを感じさせられたままであった。
それでも羽生選手がショーを大成功させたのは絶賛の上をいく大絶賛であった。
この一連の成り行きは恐ろしいものを感じさせられた。
しかし、本質がただの印象操作だと分かったのだから、これからはお見通しですよでいけばいいのです。
プラトンの己の気持ちに勝つことこそが最も大変なのであるとありますが、もうその手の意気消沈工作には乗りませんよ!!!
羽生選手はどこまでも強くその上に美しいことは、絶対に揺るがないのですからね
これからも、どんな印象操作を仕掛けてくるか見逃しはしません。
埼玉世界選手権の居残り練習の8分半は男羽生結弦選手
を深く深く知ることが出来た衝撃のシーンでした。
かっこよすぎます!人に何と思われようが自分の納得のいくまでやりたかったのだと。
ぞっこん惚れこませられていた羽生ファンをぞっこんの上は何と表現するのでしょうか?地獄の果てまでついていきます!!!ですよね。
ハーイ、後は札幌NHK杯チケット合戦に命を懸けます。
そして発声練習始めました!なんの?応援エールにきまってますでしょ!!!

Re: アシナさん、動画ありがとう!


ゆったんさん、おっしゃる通りです。
> あの不可解な記者会見に、何?これ?と違和感を感じた私。3人の並び順、発言順を指示した見慣れぬ男の人?

どう考えてもOP2連覇をわざと侮辱しています、ありえないことの連続でした。

𣘺本聖子がここまであからさまに王者のプライド崩しをするのが許されているスケ連組織に問題がありますね。

Re: No title

01snowさん、おっしゃる通りです!

> 今までも連盟からあからさまな嫌がらせはあったとは思いますが、
> その妨害の凄まじさを感じたのがこの世選でした。

世界選手権が日本開催でなかったら金メダルだったかもと思っています。

> 「一緒に戦って下さい」とファンに呼びかけた羽生選手をこれから
> も全身全霊をかけて応援し、お茶の間から100%のエネルギーを送ろうと思わされました。

現地応援も遠距離エネルギーも情熱100%ですね!



アシナさん、動画ありがとう!

あの不可解な記者会見に、何?これ?と違和感を感じた私。3人の並び順、発言順を指示した見慣れぬ男の人?今までに
なかった事。結局はちゃんとした会見になったのは1人だけ。
気を遣って貰ってと応えた○○の王様に苦笑し、流していた自分は、この動画で怒りが甦り、何という大人気ない失礼な
上層部に憤りを新たにした次第です。

アシナさま、
いつも信念をもって羽生選手のために勇気ある記事を上げてくださること、感謝しながら拝読しています。
今回の記事も全く同感です。
今までも連盟からあからさまな嫌がらせはあったとは思いますが、
その妨害の凄まじさを感じたのがこの世選でした。
羽生選手は感受性が桁外れに強いが故に、記者会見から始まり、
氷質の問題、6分間練習、様々なことによって、2連覇のプライド
がズタズタに引き裂かれたに違いありません。アシナさんがおっしゃっている羽生選手の言葉から、それが如実に表れていますね。しかし、そこで引き下がる羽生選手ではないのです。
その怒り、憤りを力に変えてフリーでは見事なまでの演技で会場の
観客すべてを震わせましたね。
しかも台乗りを果たしたのは男女合わせて羽生選手のみ。関係者に圧倒的な強さ、その存在を見せつけたと思います。
「一緒に戦って下さい」とファンに呼びかけた羽生選手をこれから
も全身全霊をかけて応援し、お茶の間から100%のエネルギーを送ろうと思わされました。
NHK杯現地観戦ご予定の方々、よろしくお願いしますね!

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME